MENU

クレンジングバームとは?その特徴

DUOクレンジングバーム

 

クレンジングバームを初めて使う人は今までのクレンジングとの違いに驚くかもしれませんね。

 

今までのクレンジングといえば、ミルククレンジングジェルクレンジングクリームクレンジングそしてオイルクレンジングが主流となっていました。

 

そして最近種類が増えてきたのが、仕事から帰ってきてどっぷりと疲れているときにも手軽にクレンジングできる拭き取りシート型のクレンジングです。

 

花王のビオレからは「ふくだけコットン」や「ふくだけコットンうるおいリッチ」が発売されていて、どちらもドラッグストアで気軽に購入できる商品です。
私も旅行に行った時には、拭き取りシート型のクレンジングにはお世話になっています。持ち運びも苦にならないし、使い捨て感覚で使えるから本当に便利です。

 

でも毎日この拭き取りシート型を使うのはちょっと抵抗があります。
やっぱりメイクはしっかりと落としたいという時には従来のクレンジング剤のをたっぷりと使うほうが、肌への刺激も少なくてメイク落ちがいいから安心して使えますよね。

 

手軽な拭き取りシート型としっかりメイク落としができるクレンジング剤を上手に使い分けして使いたいです。


クレンジング剤選びの重要性

しっかりメイクを落とすとなればやっぱりクレンジング剤選びが大切になります。

 

洗浄力が高いクレンジングを30代・40代のお肌に使うと、必要なうるおいまでも落としてしまうので、クレンジング後に肌の乾燥に悩まされます。それだけ肌に負担がかかってしまいます。

 

それじゃあ、肌に優しいクレンジングがいいのかといえば、今度はメイクをしっかりと落としきれなくて、くすみやシミの原因となってしまいます。

 

肌への負担の大きさに関しては、さきほどの4タイプの場合
ミルク<クリーム<ジェル<オイル
の順番でミルククレンジングが一番肌に負担がかからない優しいクレンジングです。

 

そしてメイクがどれだけ落ちるかの洗浄力を比べた場合
ミルク<ジェル<クリーム<オイル
の順番で今度はオイルクレンジングが一番洗浄力の高いクレンジングです。

 

ミルククレンジングのように肌に優しく、オイルクレンジングのようにしっかりと汚れを落としてくれるクレンジングがあれば、文句なしの最強クレンジングだと思いませんか?

 

実はデュオのクレンジングバームはあらゆるクレンジング剤のいいとこ取りをしたクレンジングなのです。

 

簡単な図にまとめてみました。

 

DUOクレンジングバーム

 

DUOクレンジングバームは、洗浄力が高いけれど肌に優しい理想的なクレンジングです。

 

特に30代・40代のクレンジング後の乾燥が気になる方にはぜひ試してみてください。今までのクレンジングに対する概念がひっくり返りますよ。

 

DUOクレンジングバームの公式サイトはこちら
初回半額キャンペーン中
全額返金保証付きです

http://www.duo-paa.jp/

 

DUOクレンジングバーム

このページの先頭へ