MENU

オイルクレンジングで角栓ポロポロは本当?

クレンジングバーム

 

オイルクレンジングを使い始めた人が一番驚くのが、毛穴につまった角栓がポロポロと取れることです。
私も最初につかった時にはびっくりしました。クレンジング剤をくるくるとメイクになじませていると指先に何かがついてきます。
最初はなにが手についているのかわからなかったのですが、手にとってよ~く見てみるとちょっと細長くて黒いものがポツポツとあります。

 

あっこれは角栓だ!

 

前に剥がすタイプのパックをした時に、鼻の頭から大量に取れた角栓と同じだったのです。
あの剥がすタイプのパックは、使っているうちに肌荒れしてしまったので使うのをやめてしまいましたが、こんな形でまた角栓を取ることができるなんてほんとうに驚きでした。

 

今回クレンジング剤のアンケート調査を行ったときにも同じように角栓に対する声がたくさんありました

 

ファンケル マイルドクレンジングオイル

中学生の頃から悩まされてきた 毛穴の黒ズミ汚れとサヨナラできたのが嬉しい。
ファンケルのマイルドクレンジングオイルに出会う前は、コンスタントにフェイシャルエステに通って 毛穴を定期的にクリーニングしないと黒ズミが目立って仕方なかったのに、クレンジングをこれに変えただけで黒ズミ知らずに!!

 

KOSE ディープクレンジング

これの前に使ってたものだと、一回洗って鏡をみたときに目の下に黒いくまのような洗い残しがあったんです。何回洗っても落ちなくて仕事や飲み会後のメイク落としが憂鬱でした。今使っているのは普段からメイクをばっちりしている友人にすぐに落とせるよって教えてもらいました。ウォータープルーフのマスカラアイライナーなど今までなかなか落ちなかった化粧が短時間で落とせるところが気に入ってます。小鼻の角栓もきれいにとれます。仕事の後など疲れてる時もさっと落とせるので同じ事で悩んでいた母や友達も巻き込んで愛用してます。使用中のクレンジングオイルの匂いもそんなに気になりませんでした。

 

ビオレメイク落としオイル

オイルなのにベタベタせず、サラリとした軽い感じなのにしっかりとメイクは落とすことができるところが気に入ってます。重ねづけしたマスカラやリキッドファンデーションも一度で落とすことができて、同時に角栓もとれます。そして何より、濡れた手で直接メイク落としをすることができるので、コットン等を利用する手間をはぶく事ができるのが嬉しいですね。お湯で流した後も、オイル特有のベタつきやヌルヌル感がなく突っ張る感じもないです。すぐに洗顔フォームで洗えなくても突っ張ることがないので慌てることもありません。洗顔した後も、オイル感やメイクの洗い残しもないのでスッキリします。

 

まとめ

オイルクレンジングの汚れ落ちのよさが人気になっているのはよくわかりますが、メイク汚れと同時に角栓も落とせるところがやっぱり好評でした。
肌に負担をかけることなく、くるくるしているうち角栓が落ちるので、毛穴の黒ずみや毛穴の開きが気になる人は一度体験してみるのもありです。

 

DUOクレンジングバーム


このページの先頭へ